婚活パーティーのようなイベントは初めてでした

パーティーでは必死にアピールするもかみ合わず

恋人同士

婚活パーティーに参加するようになってからは必死さを隠しつつも内心は早く相手を見付けたい、結婚をしたい気持ちがありましたが、なかなか上手くいかないものですね。自分なりに頑張ってアピールをしたり、女性にモテようと努力をしてみたりしたのですが、その頑張りを感じられてしまうのか思うように相手を見付けることができずにいました。しかし私生活での出会いに期待するのは皆無であり、イベントに掛けるしかないという気持ちを持ってそれでも何回も何回もパーティーに行き続けたのです。 そしてとうとう私の人生が変わる出来事があったのですが、それは同年代の女性との出会いです。その女性はバツイチで参加されている方であり、子供はいないということでした。過去にも同年代の女性と出会ったりすることもありましたが、いまいちピンとくるような人との出会いはなかったです。ところがその人に出会った時には今までとは違ったフィーリングの良さのようなものを感じることができたのです。 普通に会話をしているだけでも話し易く、趣味も近かったです。笑いのツボなんかも同じであり、とにかく会話をしていることが楽しく感じられました。よく初対面でびびっときて、この人と結婚するに違いないと直感が働くことがあると聞きますが、正にその直感があったように思います。一緒に家庭を築くイメージができて将来のイメージも鮮明に持てるような人でした。これが勘違いだったりしたら相当痛い人なのかもしれないと思いましたが、しかしその直感は正しかったです。

写真

☆サイト一覧

■長年付き合っていた彼女と別れ、焦りで婚活に
■パーティーでは必死にアピールするもかみ合わず
■何回も参加している内にやっと彼女が出来ました。